申請取次行政書士とは

外国人の在留期間の更新や在留資格の変更の許可等、在留審査の申請については、原則として申請人である外国人本人が入国管理局に出向いて行う必要がありますが日本行政書士会連合会申請取次行政書士管理委員会が指定する研修を受講して地方入国管理局長に届け出た行政書士「申請取次行政書士」は、申請人に代わって申請の取次ぎが出来ます。申請人本人が窓口に出向かなくても良くなるため申請人の負担が軽減されます。

申請取次行政書士市町村別名簿

市町村別にクリックして下さい